新宿 テイクアウト デリバリー

食べて応援!新宿でテイクアウトグルメ、デリバリーサービス

2020年4月23日

新型コロナウイルスで飲食店が打撃を受けています。
そして変化したのがテイクアウトグルメの展開です。
今までテイクアウトをしていなかったお店でも、今回の件で気軽にお持ち帰りメニューが楽しめるようになりました。

気になっていたお店や人気店の味をテイクアウトで楽しめるチャンスです!
また、自粛中の息抜きや、毎回手作りメニューを作るのに飽きてしまった主婦の皆さまなど、ちょっと買い足すというのにもテイクアウトは便利です。

飲食店を食べて応援しましょう!!
配達をしているお店もありますので、この機会に楽しんでみてはいかがでしょうか。
レストランや専門店の味をご家庭やオフィスで楽しみましょう!

新宿のテイクアウトグルメ『うぶか』

うぶか 四谷・東京/日本料理 日本料理
『甲殻類のみのコース料理が出てくるお店があれば』という夢から生まれたお店です。
店名の「うぶか」とは、「初香」と書き、初(うぶ)な・香(かお)りという意味です。
料理において、『素材の自然な香りを大事にしたい』という思いから付けられたそうです。
その時その瞬間、最高の甲殻類と旬の食材を大切にしているお店です。

うぶか

テイクアウトメニュー

「甲殻類の出汁をたっぷり使ったカレー、天然海老とタラバ蟹のせ」と「蟹ハラミの山椒煮入り有機野菜の
サラダ」のセット 税込2000円

トッピングの海老や蟹は日によって変わります。ボリュームたっぷりで甲殻類を存分に感じられるメニューです。

お問い合わせ

03-3356-7270
月曜~土曜日、11時30分~18時までの間にお電話にてご予約ください。

アクセス

〒160-0007
東京都新宿区荒木町2-14 アイエスⅡビル1階

 

新宿のテイクアウトグルメ『ふしきの』

「ふしきの」は、茶の湯を大成した千利休居士が使用していた言葉で、「不思議」や禅語の「不識」に通じる言葉です。 現代の言葉に訳せば、思いがけないもの、今までにないものといった意味。

ふしきのでは、日本料理、日本酒(日本茶)、器が三位一体となったペアリングを目指しているそうです。
千利休居士に縁のある言葉を店名に選ぶことにより、茶の湯から多くを学ぶとともに、 思い掛けない一盃、今までにないお酒とお茶の席を提供。

ふしきの

テイクアウトメニュー

春の会席弁当 4,800円(税別)
Zoomで日本酒ペアリング・ワークショップも開催

お問い合わせ

03-3269-4556

アクセス

東京都新宿区神楽坂4-3-11
神楽坂つなしょうテラス2階

 

新宿のテイクアウトグルメ『の弥七』

「日本人による日本人のための中国料理」をコンセプトに、2014年7月に四ツ谷にオープンした【の弥七(ノヤシチ)】
和と中華を組み合わせた新感覚の料理を、懐石の構成を中華風にアレンジしたコースで提供しています。
日本食の基本、出汁の味を感じられる日本人好みのやさしい味を、是非楽しんでください。

の弥七

テイクアウトメニュー

の弥七中華詰め合わせ(4名様分) 10,000円(税込)
前日までの予約 店舗でのお引き取りになります。

お問い合わせ

03-3226-7055

アクセス

新宿区荒木町2-9 MIT四ッ谷三丁目ビル1階

 

新宿のテイクアウトグルメ 口コミ情報

テイクアウト情報掲載募集

無料でテイクアウト情報を掲載させていただきます。

《掲載条件》
当サイトへリンクを貼って頂いたのち、以下のフォームよりお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

()に該当するひらがなを1文字入力ください(迷惑メール防止のため)

タグ: , ,