ゴールデンウイーク 北海道物産展

北海道物産展(小田急百貨店 新宿店)新宿:ゴールデンウィークのおすすめスポット

2019年4月27日

新宿ゴールデンウィークのおすすめ北海道物産展

今年のゴールデンウィークは10連休。
でも、旅行はお金かかりすぎると・・・・。

そこで、東京にいながら北海道に言った気分、小田急百貨店 新宿店の北海道物産展を紹介したいと思います。

北海道物産展とは

北海道物産展とは、名前のように北海道の魅力を伝える物産展のことで、豊富な食材やグルメを味わうことができます。

現地に足を運ばなければ食べられないものが、この北海道物産展に集まりますから、北海道に興味を持っている人にとってチャンスです。

海の幸や山の食材に、スイーツといった甘い物まで並びますから、北海道物産展では北海道の味覚を味わい尽くすことも不可能ではないでしょう。

小田急百貨店新宿店だけでしか味わえない限定商品や、贅沢な食材をふんだんに使ったグルメと、アルコール類も見逃せないポイントです。

開催日程

この北海道物産展は、2019年4月24日水曜日から30日火曜日と、5月1日水曜日から6日月曜日までの開催予定です。

場所は本館11階にある催事場で、フロア全体を使って開催されるのが特徴です。

北海道各地にある味自慢のお店が出店を行い、代表的な商品で魅力をアピールします。

出店数は全50以上で、基本的に1店あたり1商品を出品しますが、数が数なので選択肢は十分です。

むしろ、何を食べるか事前にチェックしておき、早めに並んで購入を済ませるのが良いでしょう。

当日は混雑が見込まれますから、確実に購入できるように行動することが大切です。

北海道物産展の楽しみ方

物産展ではやはり各店自慢のグルメが勢揃いなので、どれも美味しくいただける可能性が高いです。

例えば、同じジャンルのグルメを食べ比べて見たり、より美味しくなる組み合わせを探してみるのもありです。

前菜やメインディッシュにお酒と食後のスイーツなど、自分で相性が良さそうなフルコースを考える、これも楽しむ1つの方法です。

また、各店には番号が振られていますから、出店リストを片手に番号順に回るだけでも楽しめます。

反対に、あえて事前情報をシャットアウトして、当日その場で直感的に商品を選べるのも、北海道物産展の醍醐味です。

先入観なしでグルメが味わえますから、思い掛けない味覚や好みに出合える可能性があります。

開催1週目と2週目では出店が変更になることもあり得るので、期間を通して通うと、もっと北海道の味覚が味わえるかもしれないです。

勿論、1回で全てを食べ尽くすのは不可能ですから、連日通い数回に分けて、幅広く味わってみると北海道の新発見に巡り合えるでしょう。

新宿ゴールデンウィークのおすすめ北海道物産展

ザンギ

おすすめグルメは、やはり北海道名物のザンギは外せないところで、ボリューム満点で味わい深い函館ザンギと、珍しいたこザンギがおすすめです。

函館ザンギは比較的ポピュラーなグルメで、現地の衣の感じや味つけが良く分かる一品です。

たこザンギは変わり種ですが、また違ったバリエーションとして楽しめますし、たこ焼きとも異なる味覚として味わえます。

中華そば

北海道といえば、地域性が現れる麺類も外せないおすすめで、関東初出店の海鮮味噌中華そばと鶏そば白醤油が狙い目です。

前者は北海道産小麦100%に拘り、同じく北海道産の鶏と煮干しで出汁を取り、ズワイガニとホタテを乗せた贅沢ラーメンです。

対する後者はシンプルな鶏そばですが、こちらも食材の良さが味わえる候補となります。

更に、北海道は海の味覚に強みを持っているので、握り寿司や贅沢にうにが乗っている豚丼なども、外すことのできないおすすめグルメです。

うに

今回はうににかなり力を入れていますから、うに好きにとって絶好のチャンスですし、逃してしまう手はない機会となるでしょう。

牛ヒレカルビ漬け弁当

一方ではお肉類も充実していて、白老の牛ヒレカルビ漬け弁当が目玉商品の1つになっています。

網走からは網走ビールがやってくるので、単品で試してみたり、他のグルメと組み合わせて味わってみるのがおすすめとなります。

ゴールデンウィークのおすすめ北海道物産展;有名店

有名店舗紹介、北海道物産展に出店するお店はどれも有名ですが、函館ザンギのおおとりやたこザンギの小樽飯櫃、流氷ドラフトでお馴染みの網走ビールも勿論有名店です。

他にも、いかめしのいかめし阿部商店とホルスタインソフトクリームの岩瀬牧場や、漁師の力めしの木野商事も広く知られています。

行者にんにく餃子といえば餃子屋北の匠ですし、北あかりコロッケのくりやまコロッケに、北海道の食卓の定番、男爵コロッケの札幌サンマルコ食品も有名です。

ジンギスカンやホルモン焼きなら札幌成吉思汗しろくま、札幌王様が地元でも北海道全体でも、知名度の高いお店だといえます。

新しい味覚のじゃが豚は、佃善が取り扱い販売する商品で、各地の北海道物産展でも話題です。

お酒なら町民用ロゼワインの十勝ワインが有名ですし、チーズオムレットの函館洋菓子スナッフルスもまた外せないお店です。

スイーツ関連では、夕張メロンピュアゼリーや北海道開拓おかきのHORIと北菓楼で、北菓楼はバニラソフトクリームも出品します。

小樽からはいちご練乳ブリュレの円甘味が、帯広からは三方六の柳月が参加しています。

まだまだ沢山の目玉商品やお店がありますから、実際に足を運んで見て回ったり、食べて楽しむことが北海道グルメの理解に繋がります。

北海道物産展(小田急百貨店 新宿店)
開催1週:4月24日(水)→30日(火・休)
2週:5月1日(水・祝)→6日(月・振)
時間午前10時→午後8時
会場本館11階=催物場
※4月30日(火・休)と最終日は午後5時閉場
※第1週 マークのないものは、4月24日(水)→5月6日(月・振)の2週連続出店!

タグ: , , ,