冷え解消

【PR】冷え解消に欠かせないすぐできる6つのポイント

2020年2月16日

冬になると悩まされる冷え性、体を温めるためにあれこれと対策している女性も多いですよね。

でも、冷え性を解消するには1度のスペシャルケアよりも生活の中のちょっとしたことに気をつけるほうが効果的なんです。

そこで今回は生活の中ですぐにできる冷え性解消のポイントについてお話します。

朝食にはこれをプラス!

寝起きは1日の中で体温や代謝が一番低い時間帯です。

そのため、まずは朝ごはんをしっかり食べて体を温めることが大切。

食事をするといっきに代謝が上がるので冷え性の人は朝ご飯を食べるようにしましょう。

さらに、冷え性の人が朝食にプラスするといいのがタンパク質です。

タンパク質をとることで体の熱をつくる効率がよくなるといわれています。

忙しい朝はおにぎりやパンで簡単に済ませがちですが、焼き魚や卵など一品加えるといいですね。

サンドウィッチなら卵サンドやツナサンドがおすすめです。

マナラでぷるぷる@ホットクレンジングゲルお試しセット購入はこちら

冷え性で温めるべきはここ!

手足が冷える末端冷え性の人は靴下を重ね履きするなど冷えている足先を暖めがち。

でも、冷えた体を温めたい時は背中や腰まわりを暖めたほうが効果的です。

首の後ろから背中にかけては体の中の温度センサーの役割がある部分なので、このあたりをしっかりと暖めてあげると体全体を暖めやすくなります。

また、末端冷え性の場合、内臓の集まるお腹周りに熱を集めようとして手足の血管を縮めているので、お腹を暖めるのも効果的です。

お腹の奥が温まれば自然と血流がよくなって手足もポカポカしてきます。

温め効果をアップする保温のコツ

体は一度「寒い」と感じるとその状態が持続してしまい温めるのに時間がかかります。

なので体を冷やさないようにするのが大切です。

そのためには寒いと感じる前からケアしておくのがポイント。

外に出る時は家の中からマフラーや手袋をして寒さを感じないように準備してから出かけます。

また、帰宅直後は体を動かしていたこともあってポカポカしていることもあり、つい薄着になりがち。

でも、長時間そのままでいると適温を通り越していっきに体が冷えてしまうので、汗がひいてほてりがおさまったら1枚羽織るなど早めに体を暖めまるようにしましょう。

冷え解消 オフィス

オフィスで冷えを予防するコツ

冬のオフィスは暖房がガンガン効いていて暑い、なんてこともありますよね。

すると、汗で冷えないようにと薄着をしてしまう人もいるんですが、これも体を冷やす原因になってしまいます。

暖房が当たると体の表面はほてって感じることもありますが、体の中は温まっていないことが多いです。

そのため暖かいオフィスでは脱いだり着たりできる服で温度調整するのがポイントです。

また、オフィスワークだと動かずにいることが多いですが、同じ姿勢で長時間いると血流が悪くなり体が冷えてしまいます。

休憩時間に席を立ったり伸びをするなどこまめに体を動かすのも大事ですよ。

お風呂で体の芯まで温めるには?

寒い中家に帰って体が冷え切っているとつい熱めのお風呂で体を温めたくなってしまいます。

でも、実は温度の高いお湯に使っても冷えた体を芯から温めることはできないんです。

熱いお湯に浸かると交感神経が刺激されてしまい血管が収縮してしまうため血流が悪くなってしまいます。

また、熱いお風呂はすぐにのぼせてしまうため長く浸かっていられません。

そのため、体の表面は温まっても体の奥は冷えたままの状態です。

冷え症改善のためには体の深部をしっかり温めたいので40度前後のぬるめに感じるお湯にゆったりつかり血の巡りをよくするのがポイントです。

体を冷やさない夜の過ごし方

体を冷やさないためには夜はリラックスモードで過ごすのが大切です。

心身がリラックスすると副交感神経が優位になって血管が広がり血の巡りもよくなるので手足がポカポカしてきます。

足が冷たくて眠れないということも防げますよ。

また、全身に血流をめぐらせることで体の深部の温度を下げられると寝つきもよくなります。

そのためにはとにかくリラックスモードで過ごすこと。

夜の部屋着やナイトウェアは体を締め付けないゆったりとしたものがおすすめです。

就寝時間の1時間前にはテレビやスマホから離れて寝る準備に切り替えましょう。

また、布団に入ってから考え事をしていると交感神経が刺激されてしまうので血管が収縮しやすくなってしまいます。

すると手足が冷えて寝付けない・・・ということにもなるので布団に入ってからの考え事やスマホいじりは禁物です。

イボを取る

まとめ

どれもちょっとしたことですが、試してみるとすぐに効果を感じられるものばかりです。

冷え性をすっきり解消するには時間がかかるので毎日コツコツ続けていくことが大切。

冷えが原因で、代謝が落ちたり、ニキビや吹き出物ができたり、連鎖的に身体の調子がおかしくなります。

そのためにも無理のないところから少しずつ生活の中に取り入れていくのがポイントですよ。

参考サイト
冷え性がもたらす病気
イボを取る方法

タグ: