東京マラソン2020

東京マラソン2020

2020年2月13日

「東京マラソン2020」は一般参加者の出場を取りやめ、エリート選手のみで実施することになりました。
詳しい情報は公式サイトをご確認ください

https://www.marathon.tokyo/

 

新宿都庁から東京駅まで、東京のど真ん中42.195kmを走り抜ける「東京マラソン2020」が3月1日(日)に開催されます。

東京マラソンの定員は約3万8000人だが、大幅に規模が縮小される。男子は東京五輪代表選考会を兼ねています。

大会には、東京五輪の男子代表を目指す日本記録保持者の大迫傑(ナイキ)や前日本記録保持者の設楽悠太(Honda)、18年アジア大会金メダリストの井上大仁(MHPS)らが出場する予定です。

エリートでの参加は2017年2月以降に、男子は2時間21分以内、女子は2時間52分以内を記録するなどした選手に限られる。男女合わせて200人規模となる見込み。車いすの部もエリート選手に限られ、男女計30人が出場見込み。

今年は、東京オリンピックの男子マラソン選考会マラソングランドチャンピオンシップファイナルチャレンジ(MGCファイナルチャレンジ)を兼ねており、1月末の会見で現役日本トップ3の記録を持つ選手3人が出場し、この大会で“直接対決”することが発表されています。

東京マラソンは定員が38000人と大規模なマラソン大会であり、フルマラソンの制限時間が7時間もあります。

2020年2月1日(土)からは東京マラソンウィークがスタート!沿道近くの商業施設やランナーサポート施設が参加し、町中を東京マラソン一色にして、大会を盛り上げます。

東京マラソン2020

東京マラソン2020コース

■マラソン
東京都庁~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~
東京駅前・行幸通り(日本陸上競技連盟・ワールドアスレティックス/AIMS公認コース)

■10km
東京都庁~飯田橋~神田~日本橋(記録は公認されない・順位はネットタイムによる

マラソングランドチャンピオンシップファイナルチャレンジ(MGCファイナルチャレンジ)

日本記録となる設定記録「2時間05分49秒」を突破し、かつ最も速いタイムを出した選手1人が東京五輪代表に内定するため、残り1枠を争う高速レースが予想されます。「東京マラソン」のコースはアップダウンが少なく記録が出やすいため、最速の選手とコースが揃い、日本記録が狙える歴史的な一戦になると期待されています。

東京マラソン2020 交通規制について

大会当日は長時間の交通規制が行われますので、皆様のご協力をお願いします。
大会コース及び周辺道路は混雑しますので、車でのお出かけはご遠慮ください。

大会当日の交通規制実施箇所を迂回する自動車ルートを検索できます
交通規制の詳細はこちら

開催期間 2020/03/01(日)
最寄り駅 西新宿駅 / 初台駅 / 西新宿五丁目駅 / 新宿駅
会場 東京都庁はじめ各所
時間 09時05分:車いすマラソン・10kmスタート
09時10分:マラソン・10kmスタート
10時50分:10km競技終了
16時10分:マラソン競技終了
お問い合わせ URL:https://www.marathon.tokyo/
備考:受付時間:10:00~17:00 ※土日、祝日、年末年始を除く
主催 一般財団法人東京マラソン財団
オフィシャル
サイト
東京マラソン2020大会公式ウェブサイト

出典:日本経済新聞
車売るならどこがいい?

タグ: , ,