『PEANUT』ファン待望のトム・エバハート新作原画特別展示販売会(新宿会場)

『PEANUT』ファン待望のトム・エバハート新作原画特別展示販売会(新宿会場) スヌーピー

新シリーズを日本初公開!
世界的人気コミック「PEANUTS(TM)」のキャラクターたちを唯一アート表現できる画家、トム・エバハート氏の特別展示販売会が4都市で開催される。この度展示されるのは、タヒチの星々と『PEANUTS(TM)』のキャラクターを共に描いた新シリーズ 『Milky Way』で日本初公開となる。入場者にはオリジナル大判ポストカードがプレゼントされる(無くなり次第終了)。なお、展示作品はすべて購入が可能。

タヒチの星々と共に“PEANUTS™”アート
トム・エバハート新シリーズ『Milky Way』を日本初公開

4月16日(金)より岡山・東京・大阪・福岡を巡る G.W.特別展示イベントを開催

人気キャラクター〈スヌーピー〉などでお馴染みの世界的人気コミック『PEANUTS™』のキャラクターたちを唯一アート表現できる画家トム・エバハート氏の展示会を岡山・大阪・東京・福岡の4都市で開催いたします。

本展示会では、トム氏が毎年訪れる静寂なタヒチの夜の無数の星たちを『PEANUTS™』のキャラクタートム・エバハートと共に描いた新シリーズ『Milky Way』約20点を日本初公開いたします。昨年発表予定だった特別作品を含む、オリジナル原画約20点を引っ提げ、GW企画としては初の4都市開催で、より多くのファンの皆様にお楽しみいただけるイベントとなっております。
昨年は『PEANUTS™コミック誕生70周年』であり、『PEANUTS™』を題材にした創作活動30周年を迎えたトム氏ですが、新型ウィルスのパンデミックで、ほとんどの展示会やイベントが自粛となりました。

そのような中、自身のカリフォルニアのアトリエで、世界中の友人たちを想いながら創作活動を行って参りました。移り変わる時代や社会情勢、また自身の環境もテーマに織り込みながら、常に新たな表現に挑み続けるトム・エバハート氏の作品をぜひご堪能下さい。

〈イベントスケジュール〉

岡山会場:4月16日(金)〜18日(日)
東京会場:4月23日(金)〜27日(火)
大阪会場:4月29日 (木祝)〜5月5日(水祝)
福岡会場:5月7日(金)〜9日(日)

『PEANUT』ファン待望のトム・エバハート新作原画特別展示販売会(新宿会場) 『PEANUT』ファン待望のトム・エバハート新作原画特別展示販売会(新宿会場)

トム・エバハートのアートについて

1982年、広告のプロジェクトをきっかけに『PEANUTS™』の作者であるシュルツ氏と出会う。そのプロジェクトは、コミック以外のポスターやグッズの企画をシュルツ氏の代わりに描くという課題で、多くのアーティストから応募があった。当時風景画家として活躍していたトム・エバハートはシュルツ氏のコミックを細部まで研究し、その線の描き方が自分の描く絵画のタッチと共通していることに気が付く。

このことに、同じくトム・エバハートの作品を見たシュルツ氏も気が付き、感銘を受けたシュルツ氏は、多くのアーティストの中からトム・エバハートを選び、キャラクターの描き方をすべて教えた。キャラクターの描き方すべてを教わっているのはトム・エバハートだけである。そして、以後8年間に渡り約500ものプロジェクトをトム・エバハートに任せ、互いに信頼関係を築いていった。

その後末期がんを患うがその苦難を乗り越え、今まで仕事として描いてきた「PEANUTS™」に新しいアートとしての可能性を見出したトム・エバハートは、シュルツ氏からの提案もあり、キャラクターたちをアートとして表現するに至る。「自分には思いつかないこと」を「自分の生み出したキャラクターたちを使って表現する」、その意外性をついた発想はシュルツ氏を驚かせ喜ばせた。

テーマがあって作品を表現するため、商業的な活動をしないトム・エバハートだが、そのこだわりがシュルツ氏との共通点でもあるのだろう。トム・エバハートの活動は、シュルツ氏により正式な書面が残されているため、誰も引き継ぐことのできないアートである。

開催場所 ヒルトン東京 ヒルトピア アートスクエア
開催日 2021年4月23日(金)~27日(火)
最終日は16:00閉場
開催時間 11:00~19:00
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2
ヒルトピアショッピングアーケード内(ヒルトン東京B1F)
交通アクセス ■東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」より地下通路利用徒歩4分
■都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」より地下通路利用徒歩5分
■JR線、小田急線、京王線、地下鉄各線「新宿駅」より徒歩15分
■西武新宿線「西武新宿駅」より徒歩15分
駐車場 なし。
ホームページ 公式ホームページほか、関連サイトはこちら

TOM EVERHART 新作版画特別販売会